カラコンの使用期限を守らなかったら目が充血した

カラコンの使用期限を守らなかったら目が充血した

20代女性H.Aさんの失敗談

以前、マンスリータイプのカラコンを使用していた時に使用期限を忘れてしまい、しばらく使い続けてしまったことがあります。

 

その時、最初はただ期限がきているのを忘れて使ってしまっていたのですが、途中で右目だけが充血するようになったことで、期限を思い出し慌てて新しいカラコンをネットで注文しました。

 

 

自分は目が悪く、視力矯正のためにコンタクトを購入していて、どうせつけるなら!ということでカラコンを使用していたのですが、仕事でメガネができないため新しいカラコンが届くまで今までのカラコンを使い続けました。

 

充血し始めた時すでに1ヶ月を過ぎてから4週間ほど経っていたので、最終的に1ヶ月で取り替えなければならないものを2ヶ月ほど使い続けたと思います。

 

右目が充血し始めて1日目から3日目までは、ただ充血するだけで「ヤバいなー」と思いつつもあまり気にしていませんでした。充血の度合いも、目全体が真っ赤になっているわけではなくカラコンを外さなければさほど目立たなかったからです。

 

4日目ぐらいになんとなく痒みが出てきて、目のふちを少しこすったりして何とか凌いでいました。その時にメイクが目に入ったことによっての痛みがありましたが、カラコンを外し、メイクを落とすと痛みも充血も消えました。

 

5日目になるともうつけた時から少々違和感を感じるようになり、仕事が終わると目が真っ赤になっていました。左右を間違えてつけてしまったのか、左目の方が急に充血しだしました。この日には周りもすぐ気付くくらいになってしまい、泣いているのかと何度も勘違いされました。本当に泣きたいくらい目の調子が悪かったです。

 

それから2日ほどで新しいカラコンが到着し、届いた日は休みだったのでメガネで過ごし、次の日から新しいものを着けたところ全く痛みや充血がありませんでした。

 

なので結局お医者さんには行かなかったのですが、それからはちゃんと使用期限を守るようにしています。定期的に検査にも行った方がいいですね。

 

 

他の方のカラコン失敗談も見る