目のトラブルは・・・簡単には治りません

目のトラブルは・・・簡単には治りません

30代女性O.Yさんの失敗談

何年か前から「カラコン」、流行っていますね。当時私は、二十代後半で。どちらかというと黒目が小さめの私は、チワワのような瞳に憧れて・・・カラコンを購入しました。

 

最初は眼科併設のコンタクトレンズやさんへ。きちんと目の検査をしてもらってから買いました。もちろん、期日(ワンデイなら1日)もきちんと守って。正しく使っていました。

 

無くなってきたしまた買おうかな?と思った時、たまたまインターネットでコンタクトレンズを通販できるサイトを見つけて。しかも、コンタクトレンズやさんで買った時よりも、ものすごく安い値段で売られていたので、

 

迷わず私はカートへ入れるボタンを押しました。

 

検査してもらわない不安は少しあったものの、「大丈夫だろう」と。軽い気持ちで注文したのです。レンズの通販は、届く日にちもものすごく早くて。とても便利なものでした。

 

その時もまだきちんと1日使っては捨てていたんですけど、ある日、同僚に「もったいないね、1週間はいけるよ!」って言われて。

 

さすがに1週間は怖かったので、2日使ってみて・・・大丈夫。
3日使ってみて・・・というふうに、どんどん日にちを増やしていくことになりました。

 

大丈夫じゃん、と最初は思ったんです。

 

レンズを長く使い始めて、何ヶ月か経ち、その間医療機関を訪れることもなく過ごしたところ、ある日、目の充血のひどさに気が付きました。そして目のかゆみも。

 

カラコンをしばらくつけなければ、充血もよくなるだろう・・・と軽い気持ちで考え、
ドラッグストアで目を洗う液体や目薬を買い、使ってみました。

 

けど、充血はあまりよくならず、で。目の調子が悪くなってしまいました。

 

ネット通販で買ったのがいけなかったのか、
医療機関を受診せずに買ったのがいけなかったのか、
長期間使ったのがいけなかったのか・・・

 

多分、長期間使ったのが一番いけなかったんでしょうけど、ほとんどメガネで過ごしている今でも、充血は完璧には治っていません。

 

やっぱりコンタクトレンズは医療用具です。正しく買って正しく使うことが大事なんだと今すごく実感しています。一旦目のトラブルが起こるとなかなか治りません。少しのお金をケチると大変なことになります。

 

かわいく見せるために使い始めたコンタクトだったのに・・・。
今ではすごく後悔しています。

 

 

他の方のカラコン失敗談も見る