韓国製の安いカラコンは危険です。おススメしません。

韓国製の安いカラコンは危険です。おススメしません。

20代女性Y.Aさんの失敗談

以前、韓国製の安いカラコンを使用していました。
コンタクトも1つ1500円くらいのもので1か月の使用期限だったので、安くてお得だなと思いサイトで購入していました。

 

ブラウン・グレー・ブラックと色の種類も安かったので集めることができ、当時は毎日どの色を使おうかウキウキな気分で使用していました。

 

使用すると、瞳が大きくなるので化粧をするのが楽しくなったり、自分にも少し自信が持てるようになっていました。最初のころは特に違和感なく使用していましたが、使って2・3か月たった時にあれ?と思うことが多々ありました。

 

始めは、目の乾燥が頻繁に起こるようになりました。毎日つける前とつけた時に目薬を指し、1時間おきにまた目薬をするというような状態が続きました。コンタクトが乾燥すると目も痛くなるので充血もひどかったです。

 

次に感じたのは、視力の低下です。使用している時は何ともなかったのですが外すと遠くのものがかすんで見える現象が起きました。多少のリスクはあると思いながらも使用したのが間違いだったのかもしれません。それからどんどん視力の低下も目立っていきました。

 

このままでは、せっかくの自分の視力が低下してしまうと思い、使用を控えるようになりました。毎日きちんとカラコンを洗浄して、使用期限もきちんと守っていたのに何で?と思います。

 

改めて、製造先を見てみると韓国製のカラコンでした。安いカラコンは海外のものが多いのは知っていましたが、まさか自分の身に変化が起こることとは思わなかったのです。

 

現在、私はカラコンを使用していません。自分の見た目より、視力のほうを選びました。
一度落ちてしまうと中々もとに戻すのが難しいからです。

 

今でもカラコンを使用している人を見ると羨ましい気持ちが生まれますが、もし次に使用するとしたらきちんと眼科から支給されたものを使用しようと思います。値段は倍以上しますが、それで危険な目に合わないのならばこの方が得策だと思うからです。

 

もう2度と安いカラコンに手を出すのはしないです。もし使用している人がいたら、控えることをお勧めします。

 

 

他の方のカラコン失敗談も見る