カラコン購入時の注意点

カラコン購入時の注意点

カラコンを購入する際は、スマホやPCから
24時間いつでも気軽に通販で頼めば数日後には手元に入手できます。
その気軽さから、簡単に購入してしまいます。

 

しかし、本来なら、視力補正用のコンタクトと同様に処方箋をもらうべきです。
少なくとも初めてカラコンを購入する際には、眼科医に診てもらい、

 

「目に異常はないか」、「ベースカーブはいくつか」
等をしっかり把握しておきましょう。

 

仮に目に異常があるのに気がつかずにカラコンをしていたら、
さらに症状を悪化させてしまいます。

 

眼科医に行った場合、コンタクトの扱い方も指導されますから、
コンタクトの洗浄方法や保管方法などの基礎的なことも知れます。

 

中には、カラコンを良く思っていない眼科医もいますから、
心配なら、事前に電話で「カラコンの処方箋が欲しいが扱っているか」を問い合せましょう。

 

かかりつけ医があれば、万が一、カラコンで
目のトラブルを起こした場合にもすぐに病院に行くことも可能です。

 

もし、きちんと洗浄できていないカラコンや間違えて傷つけたカラコンを
つけたままにしておくと感染症や失明の原因にすらなります。

 

「みんながつけてるから大丈夫」と安易に考えて失敗したら、
すべて自分に悪影響をもたらすことを決して軽く考えてはいけないのです。