カラコン保存に必要な物

カラコン保存に必要な物

カラコンを購入する際、どんなカラーにするか、
見た目が自分に合っているかはもちろん重要です。

 

しかし、ファッション性ばかりに気を取られて、
正しい保存方法がおざなりになってしまう場合が多いです。
適当に保管してしまうと、カラコンの寿命を縮めてしまう結果になりかねません。

 

また、レンズに付着したカビや細菌で目の健康を害する可能性もあります。
正しく保存する事も、カラコンを存分に楽しむのに必要不可欠な要素です。

 

ここでは、カラコンの正しい保存方法をご紹介します。

 

用意するのは、保存液です。
現在の保存液は、MPSという洗浄・すすぎ・保存液を
すべて1本で出来る商品がほとんどですのでそれを用意します。

 

カラコンを洗ったり、保存液に浸したり、保存容器を洗ったり、
カラコンを装着する際にも保存液を使うので絶対に必要不可欠です。
カラコンを購入したらすぐに揃えておきましょう。

 

たんぱく除去剤もMPSに対応している商品を選び、用意しておきます。
レンズケースは家にある適当な容器ではなく、
右と左に分かれていて密封出来るレンズ専用ケースを用意します。

 

カラコンを購入すると、付いてくる事がほとんどでそれを使えば大丈夫です。
カラコンのお手入れは、目を健康に保つことに
非常に大切なことなので、しっかりとケアしましょう。