一番安全なカラコンの製法は?

一番安全なカラコンの製法は?

カラコンは、瞳を魅力的にみせるアイテムです。カラコンの中には、瞳を大きくみせるものや、瞳の色を違う色に変えて、印象をまったく変えてしまうことも出来ます。

 

カラコンを選ぶ時に、形や色のみで選んでしまいがちですが、最も大切なことは、安全なカラコンを選ぶことです。安全なカラコンの製法には、どのようなものがあるのでしょうか。

 

サンドイッチ製法

サンドイッチ製法は、カラコンの製法の中で、最も安全な製法であると言われています。色素を2枚のレンズで挟む製法なので、サンドイッチ製法と呼ばれています。

 

サンドイッチ製法は、2枚のレンズで挟むため、カラコンのレンズが厚くなると言われていますが、近年では、カラコンの製法の技術も進んできており、サンドイッチ製法の中には、レンズが薄く作られているものもあります。

 

このような技術で作られたカラコンなら、安全である上に、カラコンを装着した際の違和感も少なく、安心して使用することが出来るでしょう。

 

セミキャストモールド製法

カラコンは、レンズに着色しているという特徴を持っています。この特徴により、瞳の印象を変えることが出来るのですが、レンズに着色しているので、レンズの製法によっては、色素が目に触れることがあるので注意が必要です。

 

セミキャストモールド製法は、レンズに着色した後、レンズの色素が直接、目に触れないように、特殊なポリマーでコーティングする製法です。

 

この製法は、色素が目に触れることもなく、レンズを薄く作ることが出来るため、カラコンを装着している時の負担になりにくいという特徴を持っています。

 

 

カラコンには、様々な種類があります。

 

形や色や値段の安さだけで選んでしまうこともあるかもしれませんが、カラコンがどのような製法で作られているのかを確認すると、より安全なカラコンを選ぶ時の目安となります。カラコンは、目に直接入れるものなので、出来るだけ安全なものを選ぶようにしましょう。