安全なカラコンの選び方

安全なカラコンの選び方

瞳は、顔全体の印象を決める大切なパーツです。カラコンを使用される方が多いのは、カラコンが瞳を魅力的にみせるものだからです。しかし、カラコンの選び方が間違っていると、目に負担を与えるだけではなく、目に様々な症状が出てくるなどのトラブルを誘発する場合もあります。

 

どのようにして安全なカラコンを選べば良いのでしょうか。

 

安全性が承認されているカラコンを選ぶ

カラコンは、目に直接入れるものであるため、安全性の高いカラコンを選ぶ必要があります。安全性の目安となるものは、カラコンについている医療機器承認番号です。

 

医療機器承認番号がついたカラコンは、安全性に対する様々な試験を経て、厚生労働省から承認されているものです。カラコンを選ぶ際には、医療機器承認番号がついたもの選ぶことで、安心してカラコンを使用することが出来ます。

 

安全性の高い製法で作られたカラコンを選ぶ

カラコンは、豊富な色が揃っているところが魅力のひとつですが、カラコンの製法によっては、色素が目に直接触れて、目のトラブルを誘発する場合があります。

 

カラコンの色素が目に触れないような製法で作られたものを選ぶことで、目の安全を確保することが出来ますが。

 

最も安全性の高い製法で作られたカラコンは、サンドイッチ製法です。サンドイッチ製法は、色素を2枚のレンズで挟み込んでいるため、色素が目に触れることがありません。カラコンを選ぶ際には、出来るだけ安全な製法で作られたものを選ぶと良いでしょう。

 

自分の目に合ったカラコンを選ぶ

自分の目に合っていないカラコンを装着していると、目に負担が掛かる場合があります。

 

カラコンのスペックである、レンズの大きさ・カーブ・含水率を確認して、自分の目に合ったものを選ぶことが大切です。さらに、目が乾燥しやすい方の場合、目が乾燥しにくいレンズを選ぶことが大切です。

 

カラコンの選び方を知っておくことで、安全にカラコンを楽しむことが出来ます。